FC2ブログ

LIVING IN THE COTTONFIELD

毎日のよしなしごと。 綺麗なこと可愛いこと思うこと好きなこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小谷元彦展 幽体の知覚 @森美術館

残念ながらもう会期がギリギリ終わっちゃったんですが、小谷元彦展も観に行ってきました。
以前は森美術館は殆ど毎回欠かさず観に行っていたんですが、・・・多分去年は1回も行かず???
なので久し振り・・・・。




http://www.mori.art.museum/contents/phantom_limb/index.html



友達にオススメされて行って、なので、若手の日本人アーティストという意外、事前に小谷さんがどういうアーティストなのか知らずに行っちゃったんですが・・・・





それはもう、
完璧主義でコンセプチュアルで、気の遠くなるようなことも軽々やってる様に見せる不思議なアーティストでした。
本人、くるりやアジカンにいるんじゃないかと一瞬思うような、彫刻家というよりミュージシャンみたいな?38歳という歳にしてはもっと少年さがあるような雰囲気。
彫刻家っていうのがあるせいか、漫画のハチミツとクローバーの森田さんも彷彿としましたよ。
天才繋がり?



視覚で観るのに皮膚が感じて脳がかゆく感じる感覚とか、ふんわりした浮遊感とか、あるのに無い感じとか、よく分からないものを見入っちゃう感じとか、何かちょっとヴァーチャルででも冷たすぎないというか何というか。


緻密過ぎて、不思議過ぎて、仕組みが分からなくておもしろかったり。
この人、
多分、何でも出来ちゃって、凄く器用で、スピーディーで直感で動けて、
どんなに小さいことも出来ちゃうし、どんなに大きいことも出来ちゃう・・・っていう人なんだと思いました。







Odani.jpg


↑ 多分この一連の作品かな?
私も、以前MOTかどこかで観たことある気がするので、一番有名な作品なのかしら??と思います。
このシリーズ、
緻密すぎてうっとりしちゃいますよ。


でも、
他にも写真や映像、いろんな媒体の作品が。
彫刻だけでも幅広いのに・・・・・。




20101107mori01.jpg




chn11_rpt25012_IMG_1923_500.jpg



chn11_rpt25012_IMG_1939_500.jpg



こんな人がまだ38歳だなんて。
未来が楽しみになりますね^-^♪
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 23:19:00|
  2. go out
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒルズの夜景 | ホーム | マイセン磁器の300年展 @サントリーミュージアム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cotchie.blog43.fc2.com/tb.php/670-fdab59c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。