LIVING IN THE COTTONFIELD

毎日のよしなしごと。 綺麗なこと可愛いこと思うこと好きなこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンティパストのチェックのタイツ

夏に松屋で買ったアンティパストのチェックのタイツが、何気に08SSのプラダみたいで可愛かったので、調子に乗って秋冬物でも2色程購入してみました。
パイユドールではヴィヴィッドな色しか揃えていなかったのですが、もうちょっとだけニュアンスカラーの物が新宿高島屋のスタイル・エディットでみつかったのいでそちらで買いました。
どうやら金曜からアンティパストのフェアーをやっているらしく、結構まとまった点数がみれてなかなか良い感じです。

タイツやストッキングってどうも苦手意識があるのですが、チェックの物なら何故か気にせず進んで履きたい気になるのが不思議です。

アンティパストのチェックはUKやトラッドなイメージになりすぎないのがまた魅力。
女の子っぽいスタイリングにもってこいなんじゃないかと思います。

CAI82KRL.jpgCANYD1D8.jpg

ついでに、、、。お隣は変わって、同じ日にドゥージエムクラスで買ったトラッドな感じのソックス。
わりとハイゲイジな編み地とスクールっぽい配色がスカルモチーフとミスマッチで可愛いなあ、と。
意外と自分の持っている服にスタイリングしにくいんじゃないか・・・?と後から気付いたりしていますが、まあ、ベーシックな色なのでどうにか工夫して可愛い履き方を思いつくよう頑張ります。。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 23:29:27|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Julian Opie@水戸芸術館現代美術ギャラリー

父に、
水戸芸術館に行ったことある?
なんて聞いたところ、
あるよ、結構思ったよりは近いよ。
なんて返事が返ってきたのですが・・・・・。



(とりあえず東京の我が家からは)遠いです。
満々に充電したiPodもさすがに往復の道途中で切れてしまいました。

が、
遠くても行って良かったと思えたのが、こちら。
ジュリアン・オピー展です。CAVXBDC8.jpg

CARSCQK2.jpg

Blurのジャケで一躍有名になったUKのアーティストですが、それを抜きにとても観たかったのは、ウェブで、代表的な作品群であるポートレート以外(例えば踊る女性のシルエットのシリーズ等)の作品を知って、それがとても伸びやかで美しくていいなあ、と思ったからです。
勿論ポートレートもとっても素敵ですが、今日展示で観た浮世絵をなぞった日本八景なんかもとっても綺麗でしたよ。



静寂や静かな中に動きや躍動を静かにたたえるのがとても上手くてどの作品もチャーミング。
遠くても観に行って良かった!!本当にそう思えます。
  1. 2008/09/28(日) 23:11:46|
  2. go out
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコレートチップスのクッキー

今日はかなり久し振りにクッキーを焼きました。
最近はバター不足で、特に無塩バターになると皆無・・・・な状態が続いていたので、全然お菓子作りから遠ざかっていたのですが、先日新宿の成城石井で発見して1kg程買いだめしていたのです。


昔良く作っていた生地自体ココアでチョコレート味のチョコチップクッキーがお気に入りだったのですが、本が紛失してしまい(多分父に実家にあると思われます・・・)、ネットで探した初めてのレシピで作りました。
http://cookpad.com/recipe/76925
特徴はブラウンシュガーとアーモンドプードルが入ること。
とりあえず材料的に手軽な範囲で本格的で気に入って。

既成のチョコレートチップスを使うより好きなので、チョコレートはリンツとベルギー製の板チョコ2種類の、計3種類を細かくカットして混ぜて使用。
CAOA4S7E.jpgCA1949WA.jpg


少し甘みが強いので砂糖の分量を若干減らしても良いと思いますが、これはとっても気に入りました。
スプーンで山に形作るロッククッキーって、結構焼くと溶けて伸びて決まりの悪い形になってしまうのですが、それもなく、とっても優秀なレシピだな、と思いました。


これなら誰が作っても美味しく、かつ絶対失敗しないはずなのでオススメですよ。
CAVVOMGB.jpg


  1. 2008/09/27(土) 23:20:59|
  2. delicious
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お菓子のデイジー

セバスチャン・ブイエで可愛いお菓子を見つけましたよ。

メレンゲの花びらにギモーヴのデイジーの形のお菓子。
これはキュート!
マーク・ジェイコブスのフレグランスみたい。

可愛くて食べるのが勿体ないです。         CAC81MA3.jpg





ちなみに
CAE8ARQC.jpg

一緒に買ったモンブランが思いの外美味しくてかなりオススメでしたよ。
  1. 2008/09/27(土) 22:58:55|
  2. delicious
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェルメール展@都美

今日は有休を取って友達と上野の都美で開催中のフェルメール展に行ってみました。

フェルメールは30数点しか作品が残っていないため、
日本で「フェルメール展」と銘打つ展覧会は殆ど、実際には1~2展しかフェルメールは来ないものが多いのですが、今回は約40展の展示の内7点がフェルメールのものでとっても見応えのある内容でした。
その他の画家の絵もなかなか良かったし。
今まで割とフェルメールが来る度に観てきたのですが、その中でも一番良かったかもしれません。



やっぱりフェルメールは黄色とシルクの洋服の質感、窓から注ぐ光、黒の使い方、構図、全部が美しくて、素晴らしいの一言です。




560px-Vermeer_-_Woman_with_a_Lute_near_a_window.jpg


初期のものなど知らないテイストのフェルメールもありましたが、やっぱりこの辺が群を抜いて素敵です。



499px-DublinVermeer.jpg

あどけない女性の仕草や表情も清楚で素敵ですよね。475px-Vermeer_virginal.jpg
  1. 2008/09/25(木) 23:35:44|
  2. go out
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Pigeon Detectives@クアトロ

今日はピジョンディテクティヴスのライヴに行ってきました。
前に、この↓1stをジャケ買いして、
(ちなみに2ndよりこっちが好き)
その後フジロックで観てとっても良くて。


51e6fCAXzhL__SS500_.jpg

その後一度単独も観て、
なので今日は3度目のライヴです。


私よりも最近は友達の方がはまってしまったバンドなのですが、やっぱり行くととっても楽しい♪
凄く適当な事を言うと、レーザーライトとハイヴスを足して2で割った感じ・・・。。。?



英国に比べて日本ではイマイチ知名度の低い彼らですが、
とりあえずベースのデイヴ君はかっこいいです。
その他のメンバーはやんちゃでキュートで可愛い感じ。
ミネラルウォーターを撒き散らしまくりのはしゃぎぶりがいつも可愛いんですよ。



(そして今夜マネージャーも格好いいことを発見)
  1. 2008/09/25(木) 23:12:09|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Van She Tec @WAREHOUSE

昨夜、WAREHOUSEであったMODULAR NIGHTに行ってみました。


12時くらいに麻布に着いて、入った頃にはBang Gang djが始まる少ーし手前くらい。

予想していたよりは空いていて、とっても踊りやすい位にゆったり。
で、
私のこの日の目当てはVan She Tec!
彼らの曲も、選曲も、ポップな可愛さが大好きなんです。

41cAf7QahTL__SS500_.jpg


楽しかった♪
アルバムも早く買おう。。
  1. 2008/09/23(火) 21:48:48|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09AW Tao~結局編~

もうTaoは今シーズンは買い切ったと思われるので、
・・・あまりに好みで散財な結果です。

並べてみたら、ついうっとりしてしまいましたよ。CA78GGGR.jpg

                                      ウールのボレロ・ジャケット

CAJDZWE6.jpg

パンクなモヘアニット
                                   CALQMKMV.jpg

                                    袖がながーーい、シンプルなタートル
CANL1FV8.jpg

と、カラフルなカラーブロッキング・かぼちゃ?パンツ

                  CATUJC01.jpg

                  それからハードにスクラッチで毛羽立たせたスエード(?)ブーツ。
・・・あまりに好みで散財な結果です。             
                  




散財してしまった分沢山着ないとね。。
  1. 2008/09/19(金) 00:28:01|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Karin Wagner

実は、自分でも意外な話なんですが先日初めてランプ・ハラジュクに行ってみました。
原宿、何回行ってるんですか?
っていう話で、チャンスは山程あったのですがイマイチ場所が良く解っていなくて、初、だったのですよ。


そこで出会ったのがウールのモコモコアクセサリー。CAPV87FH.jpg
実は雑誌のファッジで見て目を付けてはいたのですが・・・・。
やっぱり可愛い!
ブレスレットはシュシュの様に髪にも使えます。

CABM2EOP.jpg

Karin Wagnerというブランドらしいです。
何年か前にこういう原毛を加工したお花のアクセサリーブランドがあったけど・・・それとは違うのかな?
その辺あまり良くしりませんが。。。
当時買って愛用しているコサージュはこちら。CAEG23JY.jpg

現在はシャルル・アナスタズのスプリングコートにずっと付けっぱなしにされています。


  1. 2008/09/19(金) 00:13:57|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MUVEILのアクセサリー

夏にミュベールのネックレスを買ったのですが、
そのシリーズで今期も新作が出ていたので、お揃いで購入してみました。
CACYY3SU.jpg


パールやスワロフスキー、珊瑚。
もう好きなディティール満載なので、どうしても抗えない自分でした。
狡い。。。!     CAH12KS6.jpg

CA5JGOPF.jpg

  1. 2008/09/19(金) 00:00:10|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H&M

当分行かなくていい、と、思っていた自分なのですが、
今日、会社の上司指令で銀座のH&Mに行ってみました。

ザ・ギンザの向かいにあるH&Mは地下1階がメンズ、地上1~3階がレディース。
店内はパリで見た様なバーゲン会場?みたいな物とは全然違い、
ちょっとお洒落なセレクトショップな感じです。

しかし並ぶ並ぶ。
新橋側に伸びる列は高速沿いに100mはあって。
入るまでに1時間弱。
その代わり?
H&M携帯ストラップやミネラルウォーターが配られる配慮ありです。


さて、やっと入った中身は・・・

なんだかサンローランっぽいシルエットのパンツやジャケット、バーバリー風なトレンチなどシルエットでトレンドを入れたGAP、といった感じ?
結構モード大好き辛口オシャレさんの方が喜びそうで、シルエット重視でディティールはシンプルです。
素材は思った程悪くなく、ただみんなカジュアル。
ジャケットはリクルート、ドレスはホームパーティーはいけるかな、くらいでしたよ。
価格は、
コートで13000、タイトスカートで3300、フレアータックのタフタのマキシスカートで10000円、
テーラードジャケットで8000円
リクルートっぽさのあるジャケットで6500、パンツ5000円と言った感じ。

ドレスは60年代NYな感じなものが点で入っていて、総フリンジのドレスなんかはアンディ・ウォーホールのファクトリーっぽくて割と可愛かったかな。

時間のせいかお客さんは渋谷にいそうな若い人中心でした。みんな購買意欲は高くて、ただ大きな袋を抱えて店を出る人は見ませんでした。

もし、綺麗でドレッシーな物を探すなら、値段は3倍だけどザラの方が簡単に捜せるようです。





とりあえず、
GAPやユニクロ、ZARAなんかとは全然違う印象でしたよ。
結構ヨーロッパトレンドそのまま感はあるので、難しいアイテムも多かったのですが、そこを敢えて取り入れる方がベーシックをH&Mで買うより醍醐味な気がします。
その辺上手に使えればなかなか楽しいかも。。。?
  1. 2008/09/18(木) 23:48:52|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Campesinos!@クアトロ・・・Hadouken!@リキッド

話が前後しますが、9日にロスキャンペシーノス!、10日にハドウケン!のライヴに行きました。




ロスキャンペシーノス!は一度ブリティッシュ・アンセムズで観ていて2度目で、
可愛いワイワイ楽しいバンドです。

290.jpg

最近マーク・ジェイコブスのお店に行ったら店内でかかっていて、
確かに、マークByマーク・ジェイコブスのお洋服みたいな楽しい感じの音楽です。


ライヴは、個人的にはBAの時の方が一生懸命さがあって楽しめたかなあ?と、いう気もしなくはないのですが、
とってもフレッシュで賑やかな時間を過ごせました。



で、続けて行ったハドウケン!
これは観るのは初めて。

709.jpg 以外と淡々と歌うヴォーカルがかえってなかなか良い味です。

曲もやっぱりライヴ映えするし、
お客さんも楽しみたい!っていう熱気があってとっても楽しい雰囲気で、予想以上に満喫しました。
演奏もとっても上手だし、音楽性以上に基礎があるのかも?みたいな気がします。


メンバーもみんなそれぞれがキュートで。000000000363551-1.jpg

これから先もずっと楽しいバンドであり続けて欲しいなあ、って思います。
  1. 2008/09/18(木) 23:04:23|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊池成孔@新宿Pit Inn

服は何故音楽を必要とするのか?
と、いう本を何故かある日父から手渡され、080317_photo.jpg
読んでみたらとってもマニアックで大好きだったのがこの本。
服も、音楽も生きる原動力な私は、

トークショウ&サイン会
なんてものにも無論出掛けたのです。

新宿のジュンク堂での菊池氏は、
どちらかというと、等身大な感じで、
おもしろい、愉快な、派手なおじ様、と、その時はとても失礼に聞こえるでしょうが思ったのです。



さて、ここまでは
文筆家としてしか知らなかったのですが、
CDが出たり、フジロックに出ていらっしゃるのを見て(・・・なんだけど、フジではその時間違う何かを観てしまっていたので見逃しています)、
気になって。


人に誘われたのを機に16日に山下洋輔さんとのライヴに行ってみました。
初、ジャズで、
かなり久し振りの、日本のアーティストのライヴです。






とても
男気があって、男の音楽の、男、と、いった感じで
ストイックで、
ああ、本当にこの方は音楽で生きているんだなあ、って何だかとても感動しました。
いつも海外の若いアーティストばかり見ているので、
45歳(山下氏は、もっと)の、男のしなやかな貫禄と渋みを観た気がして。
一言にかっこいい。




すっかり好き、の気持ちに覆われ、また観たいなあ、ってとても思います。
  1. 2008/09/18(木) 22:44:12|
  2. music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アネット・メサジェ展@森美術館

久し振りに森美術館に出掛けてみました。

森美術館は企画のセレクト・内容がツボな事が多く、とても好きな美術館の一つです。


このアネット・メサジェ展は割引券を父親に貰って、
その写真の印象が縫いぐるみがいっぱいでとても可愛らしい印象。
でもよくよく雑誌等で詳細を見るに付けて、それ以上にダークな印象が見え隠れして。



実際行かないとアネット・メサジェはよく解らないと思います。



こう、幼少の時の感受性そのままで今の自分や未来の自分が見た世界、の、ような、
展示会のサブタイトル、聖と俗の使者達、というような、
相反する物が共にそこに同時多発的にありのままで存在して、そこに善悪の区別はなくてただ存在して美しくうごめいている、そんなありのままの姿に愛しさや恐怖やおかしさや、いろいろな事を感じるような、
そんな展示でした。


多分、好きじゃない人も多いのだと思うのですが、
私はとても楽しみました。50027901_01.jpg
  1. 2008/09/08(月) 23:57:36|
  2. go out
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HATTIFNATT

久し振りに遊びに行った高円寺ですごーーーく可愛いお店を見つけました。
お隣の手作り商品を作家さんがレンタルボックスで売れるお店はずっと前からしっていたのですが、
その隣の姉妹店、
HATTIFNATTは初めて入りました。
CAS17PQ1.jpg


http://www.too-ticki.com/


民家を改装したカフェは
入り口を入るとすぐ急な階段を上って二階に案内されます。
すると
そこは絵本の中の森のような世界。
更にロフトにも上がれるよう。。。
CA9E6G6Y.jpg

壁一面にペイントされたキッチュでキュートで可愛い動物たちに囲まれ、
笑顔が伝染してきちゃいます。
CAKKL0JB.jpg

ご飯もあたたかい感じの家庭的なメニューで、とても美味しくて良い感じ。
今度は誰かの誕生日パーティーか何かで、また来たいな!
  1. 2008/09/08(月) 23:34:12|
  2. delicious
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09SS SOMARTA

今日は会社の先輩にソマルタのショウに連れて行って頂きました。

http://www.afpbb.com/fashion/3293027

テーマのエヴォリューション・ボディ、
抽象的なテーマだなあ、
初めそう思って待っていたんですが、
始まって納得。
レーシーなボディースーツからソマルタらしさだけ残して一足進んで、
ヴィヴィアンやギャルソンで90年代中頃あったようなクリノリンやボーンで造った新しいボディにスキンのようなニットが張り付き被さって覆い、新しいフォルム。





博物館の恐竜の骨の様な粉っぽく光る素材で創られたトレンチやドレス
人間の骨のようなかぎ針編みのニット
波間に揺れるクラゲのようなスカート

等、
目に楽しい繊細なコレクションでしたよ。
  1. 2008/09/06(土) 01:48:01|
  2. fashion
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOUIS VUITTON at COMME des GARCONS

4日、ディエチコルソコモにお買い物に行ったついでに、
骨董通りの元ドーヴァーストリートマーケット跡地で始まった
LOUIS VUITTON at COMME des GARCONSのお店に行ってみました。

CA8ZBSH6.jpg


初めは、
素敵なコラボだけど、物は別に普通だしなあ
とか、思っていたんですが、

見て思ったのは
LOUIS Vuittonのモノグラム、
茶色にポップで可愛らしい花とロゴ
ベージュのトリミング
は、
ブランドネームを超えて
物として、美しいな、綺麗だな、
と、いうことでした。

Louis20Vuitton20at20COMME20des20GARCONS_d6d6e0aa-f821-4145-8b52-ccfe7be29141.jpg

川久保氏デザインの持ち手がいっぱいのバッグも予想よりずっと小さくて可愛くて、愛おしい感じ。


圧巻は2階に展示しているヴィトンのアーカイヴ。
24足(?だったっかな??)が収納できるシューケースなトランク、帽子用トランク、
何よりアフリカ探検なんかに持っていく、
携帯できるベッド。
ベッドトランクは、
ストーリーがあるクールビューティー。
格好良くてやられます。情景的な美しさです。
そういえば、ヴィトンのコッポラ親子のADを彷彿とさせるかも。

lvjourney.jpg
  1. 2008/09/06(土) 01:25:22|
  2. fun
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ART CONVENIENCE STORE

今日は伊勢丹で今日から一週間期間限定でのイヴェント
ART CONVENIENCE STORE に行ってみました。

http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/0808acs/index.jsp

が、
既に朝9時に配られた整理券を持っていないとステージ内に入れない・・・ですって。

なんですが
8時、伊勢丹の閉店ぎりぎりまで多少待っていた、というお客さんは少しの時間ですが中に入れてくれ、滑り込むことが出来ました。

中は、
LOVELESSが雑貨屋さんだったらこんな感じ?
みたいなワクワク楽しいものがいっぱい。

なんですが、
既に本当に可愛い物は売り切れ多発で、既に、もしかして品薄感?はありました。
この勢いだと1週間経つ前に何もなくなってしまったり・・・しないのかなあ?

結局私はアンダーカバーがパッケージケージデザインをしたギンビスのたべっこ動物10個セットしか買わなかったのですが、
見るだけでも充分楽しくて、
初日にのぞけてよかったなあ♪
と、思います。
CA79X1HG.jpg
ジェレミー・スコットのショッピングバッグも楽しげだし。。。
CAINWW6Q.jpg


CAOBBWBI.jpg   とってもワクワク出来る空間でしたよ。
  1. 2008/09/04(木) 00:38:23|
  2. fun
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONTE AZUL

先日会社の先輩方に連れて行っていただいたスペイン料理のお店がなかなか気に入りました。
あんまりスペイン料理って、本当に美味しいところで食べたことが無いような気がするので、
このお店は大変気に入りました。

気になりつつも素通りしてなかなか入ったことの無かった、外苑前のPassage Aoyama内にある、
MONTE AZULというお店。
0004015022F1_240.jpg


料理は勿論美味しいし、あまり沢山は普段飲まないワインも美味しくて食が進みます。
ちょっと同姓でワイワイ楽しく、に、まさに良い感じのお店でしたよ♪

Passage Aoyamaの他のお店・・・例えば高木のカフェなんかも是非近々に行ってみたいなあ、と思います。
  1. 2008/09/02(火) 22:41:54|
  2. delicious
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エディシォン・ドゥ・パリ シリーズ

昨日、JANE PACKER’S FLOWER COURSEと一緒に久し振りに買ったので・・・

エディシォン・ドゥ・パリの
     パリのおもてなし時間
を、買いました。
41uHUXT4drL__SS500_.jpg



このエディシォン・ドゥ・パリのシリーズは、
集めようという心半分、集まっちゃったという心半分、
初めはこんなに息の長いシリーズになるとは思わず、それでも気に入った巻だけ買っているはずが、もう16冊も集めてしまいました。
51S08BWHK2L__SS500_.jpg


パリの他にもロンドンやストックホルムなどのキュートなお部屋やキッチン、バスルーム、花屋さんを住んでいる人と共に紹介している本です。
ポップでハッピー、見ているだけで幸せに浸れちゃう本で、別に買う理由はないのにレジにいつの間にか持って行っちゃうという、ある種危険な本です。
  1. 2008/09/02(火) 22:28:09|
  2. books
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JANE PACKER’S FLOWER COURSE

昨日本屋さんに雑誌を買いに行った・・・ついでに、
インテリアの洋書コーナーについつい足が向いてしまい

雑誌を買わずに、代わりに買ってしまったのがコレです。
お花屋さんとし知っているよりも、もっとJANE PACKERが好きになること間違い無しの一冊。

紫陽花やランナンキュラス、
白やピンク、粉っぽいグリーンが好きな私は
もう、うっとりです。

昨日の夜は、衝動買いしてちょっと反省・・・
なんて家に帰ってから思ったのですが、
今日、またページを捲って、いやいや、これは大正解だよ。
と、またしても恋した本です。51mXx-mNAaL__SS500_.jpg
  1. 2008/09/02(火) 22:15:21|
  2. books
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。