LIVING IN THE COTTONFIELD

毎日のよしなしごと。 綺麗なこと可愛いこと思うこと好きなこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写楽展 @ TNM

ゴールデンウィークに写楽展に行ったのを今更ながら。
写楽は有名なので説明も何もないと思うんですが、

活躍していた10ヶ月の全ての版画を見られるなんて豪華です!


震災の影響で延期の開催となりましたが、無事に開催されて喜びひとしお^^



写楽の浮世絵はやっぱり粋だなあ!
特に初期に書いた男の歌舞伎役者は格好いい!
悪人も正義の味方も本当に素敵!!!
対する女形は、リアルに男っぽく描くから役者に嫌われた、と、解説にあったとおりゴツイ。


初期、中期、後期、とたった10ヶ月なのに作風とやる気が全然違う写楽。
版違いの比較なんかもあり、見比べるのも楽しかったですよ。


ほんと見応え充分な展覧会でした。



11.5 083


しかし、写楽と関係ないんですが、上野の博物館の芝生の野の花が可愛かった^-^
春ですね♪


11.5 069


11.5 071


11.5 072


11.5 073


11.5 078


11.5 080


11.5 081


11.5 082


110502_1521~01


110502_1524~02


110502_1647~02


ちなみに、パンダが来て間もなかったので動物園は大賑わいのようでした!


110502_1722~01


帰りに浅草に寄って亀十のどら焼きを買いました。
やっぱりこのころはまだ、浅草とはいえ外国人観光客が少なかったなあ・・・。


110502_1722~02
スポンサーサイト
  1. 2011/06/05(日) 01:34:56|
  2. go out
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七里ヶ浜でボブに変身

長い髪を思い切ってショートに・・・・するつもりがやっぱり思いとどまり、でもボブにしました!
パーマも掛けてフワフワ前下がりボブ!

美容師さんには見せなかったけど、(だって顔が違うし。こんなに可愛い顔だったら嬉しいけど^^)))イメージはこんな感じ。


110528_1546~01


しかし生憎の雨。



七里ヶ浜の海も雲がモクモク・・・・。



    11.5 312


    11.5 313


    11.5 315


    なんですが、
    波があるらしくサーファーはいっぱい^^



    11.5 316


    11.5 317


    11.5 318


    11.5 319


    11.5 320


    11.5 321


    11.5 322


    11.5 323


    11.5 325


    11.5 326


    11.5 327


    11.5 328


    髪を切り終わったらビルズでパンケーキ!

    わーい、コレを待ってました^0^


    11.5 332


    110528_1542~01



    でも一人で食べるにはちょっと量が多い。。
    次は大勢で来たいなあ。



    110528_1550~02


    110528_1606~03


    11.5 332


    11.5 336


    ちなみにビルズの待ち時間にタンクトップを買いました。
    七里ヶ浜のCherなので、ちょっとサーフ調^^


    11.5 360
    1. 2011/06/05(日) 01:04:09|
    2. go out
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    皇居を一週お散歩 日没編

    そうこうしてるうちに日も落ちてきまして・・・


    皇居散歩 110


    皇居散歩 113


    皇居散歩 117


    皇居散歩 119


    皇居散歩 118


    皇居散歩 121


    皇居散歩 122


    皇居散歩 124


    皇居散歩 126


    皇居散歩 127


    皇居散歩 130


    皇居散歩 131


    皇居散歩 133


    皇居散歩 134


    皇居散歩 136


    皇居散歩 137


    皇居散歩 138


    皇居散歩 139


    皇居散歩 142


    皇居散歩 145


    皇居散歩 146


    皇居散歩 148


    皇居散歩 149


    皇居散歩 150


    皇居散歩 152


    皇居散歩 151


    皇居散歩 153


    皇居散歩 156


    皇居散歩 157


    皇居散歩 158


    皇居散歩 161


    皇居散歩 160


    皇居散歩 162


    皇居散歩 164


    皇居散歩 171


    皇居散歩 173


    皇居散歩 176


    皇居散歩 177


    皇居散歩 180


    皇居散歩 185


    皇居散歩 188


    皇居散歩 187


    皇居散歩 190


    皇居散歩 197


    皇居散歩 208


    皇居散歩 210


    皇居散歩 212


    皇居散歩 214


    皇居散歩 218


    皇居散歩 222


    皇居散歩 225


    と、歩いてる間に急に真っ暗に。
    暗くて写真が綺麗に撮れず、最後の方の写真は全然ありませんが。。。。
    かなりのがっつり長時間散歩でしたが・・・とっても楽しかったです。


    ・・・でも、
    これを走るのは私はちょっと無理かな~。
    ランナーの方は偉いと思います・・・。
    1. 2011/05/03(火) 04:20:47|
    2. go out
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    皇居を一週お散歩 日中編

    書いた気がしていたのですが、違ったようなので・・・。
    古い話ですが・・・


    東京マラソンの終わったくらいのある土日・・・。
    流行りのRunではなく、歩いて皇居の周りをてくてく散歩してみました。

    まだ花とか咲いてない時期でしたが、それでも本当に綺麗な景色で・・・。
    こんな中走りたい気も分かるわ!(・・・そういいつつ私に走る気は無いのですが)と、凄まじい人数居る走者達を眺め歩いたのでした。



    東京駅スタートです!

    皇居散歩 015


    皇居散歩 016


    皇居散歩 017


    皇居散歩 018


    皇居散歩 021


    皇居散歩 025


    皇居散歩 026


    皇居散歩 027


    皇居散歩 030


    皇居散歩 032


    皇居散歩 033


    皇居散歩 039


    皇居散歩 040


    皇居散歩 041


    皇居散歩 044


    皇居散歩 046


    皇居散歩 051


    皇居散歩 054


    皇居散歩 066


    皇居散歩 072


    皇居散歩 074


    皇居散歩 085


    皇居散歩 086


    皇居散歩 096


    皇居散歩 097


    皇居散歩 100

    皇居散歩 104


    皇居散歩 105


    皇居散歩 108
    1. 2011/05/03(火) 03:50:36|
    2. go out
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    倉俣史朗とエットレ・ソットサス展 @21_21

    インテリアのデザインを観るのがそもそも大好きなので、
    この展覧会は相当楽しめちゃいました。


    昔、世界の超名作ファーニチャー・デザイン写真の日めくりカレンダーを使っていましたが、そこに載っていた作品が目白押し・・・。
    そんな、倉俣史朗とエットレ・ソットサス展!


    http://www.2121designsight.jp/program/krst/

    http://e-daylight.jp/interior/designers/shiro-kuramata/index.html


    有名なデザインで、
    あ、
    これ倉俣さんが作ったんだったんだ、、、ヨーロッパのデザイナー作だと思ってた・・・・!
    なんて、今回初めて分かったものもちらほら。

    これとか ↓



    8929421.jpg



    img_9428.jpg


    img47fb49250ef06.jpg



    7da32757.jpg   imagesCAUXTNA8.jpg



    倉俣氏とソットサス氏は、81年、ソットサス氏が倉俣氏を招待したメンフィスっていう展覧会?で出会って意気投合したんだそう。

    バウハウスから続くモダニズムの機能美ではなく、感性をデザイン、デザインをデザインするという素敵な共鳴。



    E1296654734005_5.jpg


    それは、
    観ていて幸せになれるものばかり!
    感動がある家具で溢れていました♪



    ソットサス氏のガラスの作品は、胸キュンの素敵さ!
    可愛いを超えた心地よいぬくもりが素敵です。。。



    E1296654734005_6.jpg


    デザイン画も素敵!



    E1296654734005_3.jpg



    倉俣氏は・・・・
    インダストリアルなマテリアルでクレヴァーに作られてるのに、凄く暖かみや自然のような美しさがあって不思議な魅力が。
    ストーリーがあって詩的です。。。



    E1296654734005_7.jpg


    miss-blanche.png


    例えばこのミス・ブランチ。
    花みたいな自然と、メタリックだったりクリアでインダストリアルな樹脂(プラスティック?)の感じ。
    硬い素材とシャープなフォルムなのに、凄く柔らからでみずみずしい。
    そんな、剛と軟みたいな感覚がどの作品にもあって、そこがとってもおもしろくて、優しく見えました。
    ずっと浮遊感を念頭にデザインをされていたとのことですが、見事に表現できていてびっくりします。


    インタヴュー映像で、
    作品の創作過程について、

    イメージが浮かぶと必ずそれは完成する。

    と、仰っているのが印象的でした。

    イメージと(未来の)完成型が共鳴して引き合うから、必ず着地するんだそう。
    大事なのは諦めないことで、諦めて完成しないことと、イメージが完成することとの差は3mmくらいの差しかないんじゃないかな?

    なんて、しびれます。。。。




    ポスト(アンチ??)モダニズムの興った80年代って、なかなか素敵な時代だったんだな、って再認識。
    これを安藤忠雄さんの建築の中で観れちゃう喜びも一入だし、会期中にもう一度来たいな^-^!!
    1. 2011/02/28(月) 00:20:13|
    2. go out
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。